2016.2.29

帰って寝てから、また仕事に行く。家事は殆ど何もできていない。自分のこともできていない。2月は本当にどうしたかことか、一時停止を押したままリモコンを失くしてしまったみたいだ。ずっと引き摺っている体調の悪さと、曇ったままの頭 …

Ken Matsuda2016.2.29

2016.2.28

朝から仕事。何だか1日夢の中にいるようで、静かで、景色はボヤけていて、耳から入ってくる音は、現在の音なのか、過去からの音なのかわからず、何一つとして学ぶことのない一日として風景が広がっていた。DVDを借りてきて観ては、何 …

Ken Matsuda2016.2.28

2016.2.27

この日記も書き始めてもう一年になる。一年間、一日も欠かさずに毎日分を書いてきた。読み返すだけで莫大な時間を消費するだろう。だから誰も読まないだろうもの。一種の建築物のようなものだと思っている。それは読むのではなく、触って …

Ken Matsuda2016.2.27

2016.2.26

昼過ぎまで眠る。昨日より体調は大分楽だ。それでもまだ鼻はぐずついている。身体もまだ怠い。何もせず夕方になる。散歩に行く。ゲームセンターでシューティングゲームをやってみる。すぐに死ぬ。三回繰り返して三回ともすぐに死んだ。そ …

Ken Matsuda2016.2.26

2016.2.25

休み。今日から三日間で、体調を戻すとともに、気持ちも新たなスタートを切る為に準備しなければならない。ここのところ、今の心身の状態が始まったのがいつだったのか、飛行機が空港に近づき、車輪を出し、地面へと触れる瞬間、揺れる機 …

Ken Matsuda2016.2.25

2016.2.24

三連勤の最終日。眠気も疲れも良い感じに溜まってきていた。日本に帰ってから体調が悪くなり、何とか気力で持ち堪えていた。ぼーっとする頭。身体は怠く、気持ちも沈んでいる。体調が悪い時は何もする気が起きない。

Ken Matsuda2016.2.24

2016.2.23

仕事の曖昧さが、日常をボカしてくれる。そこで息継ぎできる。帰ってから眠り。ご飯を食べて、お菓子を買っていく。一日を消化する。消化不良な一日。巡回時の少しの徘徊がどこにいるか思い出させてくれる。頭は空想の中に閉じこもりっ放 …

Ken Matsuda2016.2.23

2016.2.22

今日から仕事がある。休みのダラけさ加減を引き摺ったまま、職場の椅子に座る。機嫌の悪い社員がいる。勘違いしている人はいつでもいる。昨夜結局眠れずに、起き出して朝までパソコンに向かっていた。全ての進行を一時停止して、改めてそ …

Ken Matsuda2016.2.22

2016.2.21

そもそもこの日記に期待していることは、自分自身へのメモと、心の浄化作用。心の動きを客観的に省みるきっかけとしての装置。 何があったかではなく、どう心が動いたか。どう反応して、どうしてそうなったのか。それらを書き留める為に …

Ken Matsuda2016.2.21

2016.2.20

土曜。朝、目が覚めた時に、部屋の薄暗さと、その静けさから、また早く起きてしまったと思った。4時間ぐらいしか寝られていないのじゃないかと思ったら、朝ではなく、時間はもう昼前だった。静かだし、何となく、心の中に音がしない。何 …

Ken Matsuda2016.2.20