2015.8.20

種田山頭火の俳句を読んで、何か胸の奥の空洞が広がったような気がする。何ものも持たぬこと。易経を読み進めている。少しずつ。仕事の試験の勉強も、少しずつ進めている。kindleで立ち読み。時間が過ぎる。昼から健康診断に行って …

Ken Matsuda2015.8.20

2015.8.19

仕事から帰って、歌詞を書いていた。その後少し眠って、また仕事に行った。お金を節約し始めてから、時間も節約できるようになった。忙しいからだろう。

Ken Matsuda2015.8.19

2015.8.18

昨夜は夜中の3時には眠くなって寝た。起きたのは9時だった。朝食をとった後、いつもだったらどこかに出かけるのだが、最近は出来るだけ節約してみようと思い、居間で本を読んだ。それから自分の部屋でYoutubeのライブ映像を流し …

Ken Matsuda2015.8.18

2015.8.17

仕事から上がり帰る。エンジンオイルを替えに行ったら工場は閉まっていたので引き返す。 ご飯を食べて眠る。雨が上がって、外はやや騒がしい。夜になるとまた降ってきた。毎日、一日一日進めていくことの大切さを思う。録音をしたり、何 …

Ken Matsuda2015.8.17

2015.8.16

寂しさは疲れからくる。終わらない疲労から。切っても切れない人との柵から。疲れすぎてはいけない。繋がりすぎてはいけない。求めすぎては。 距離を取ろう。朝は爽やかで風が気持ちいい。蝉の鳴き声、虫の鳴き声が半々。次の季節に向か …

Ken Matsuda2015.8.16

2015.8.15

夜の静かな時間が好きだ。心が流されていってしまわなければ、何かそこで特別なことをしているような感覚になる。ご飯を食べれば眠くなる。本を読んでいても殆どの場合は眠くなる。朝は陽射しが照っていればその眠さから少しは解放される …

Ken Matsuda2015.8.15

2015.8.14

1日仕事。明日も明後日も仕事。 今日は少しづつできることをやる。そんなに暑くなく、夜は涼しい。時々心がぽっかり穴が空いたようになる。本を読むと元気が出る。テレビは見ない。虫の声がしている。その人がやりたいようにやって欲し …

Ken Matsuda2015.8.14

2015.8.13

最近本をよく読んでいる人と会う。自分の知らない世界がいっぱいだ。 今日は昼間はラクダ書店に行かずに家で練習をしていた。シェイクスピアの「マクベス」を音読したりもした。ライブをしに出かけて、リハーサルの後、近くのコンビニで …

Ken Matsuda2015.8.13

2015.8.12

昼前に起きて、商店街のサンマルクでスイッチを入れる。 電車は思ったよりも鈍く、天気は鈍く、逆再生の風景。欠伸をした風景。 ワクワク感も落ち着いて、安心感と閉塞感。仕事の予定。ここが戦う所。行きはゆっくりでいいが帰りは早く …

Ken Matsuda2015.8.12

2015.8.11

夏らしい一日。朝日で自然に目が覚める。昨日の疲れが残っている。仕事の用を済ませてから、電車に乗る。大阪へ。本は小説2冊と、オクタビオ・パスの「弓と竪琴」を持って行く。読んでいたら眠くなる。こういう夏の日は、何でも思い出に …

Ken Matsuda2015.8.11