2015.5.11

昼過ぎに起きて、庭の木を切ったり、曲を作ったりした。しっかり休むと頭が冴える。

Ken Matsuda2015.5.11

2015.5.10

今日は友達の結婚式がある。先週に引き続いて宴席に呼ばれているわけだが、幸せを願うのと、そういう儀式に参加するのとは種類が違う。結婚式場というものに先週大いに疑問を抱いた後だから、余計にそういうものは無視して、純粋にお祝い …

Ken Matsuda2015.5.10

2015.5.9

仕事をした。本を読んだり、歩いたり。できたはずのことで苦しむのは馬鹿らしい。それをやるのでなければ。やりながら考え、反省していけばいい。こうして日記を書くのも、書きながら考えるから初めて書ける。前もって考えたところで何も …

Ken Matsuda2015.5.9

2015.5.8

メンバーが抜けたり入ったり、入らなかったりしている。自分の心の振れ具合に驚く。 昨日のスタジオの後、遅くまで話した後、帰って昼過ぎまで寝る。 家族会議に出食わす。それでも、仕事に間に合う。寝起きは大抵機嫌が悪いけれど、就 …

Ken Matsuda2015.5.8

2015.5.7

寝起き時に考えさせられることがあった。 生理的な悪い方の感覚を持ち始めてしまうと、自分を抑えられる自信がない。 帰ってからも寝て、起きてかららくだ書店に行く。その後スタジオで練習する。 感情が制御できない。無知は許せるが …

Ken Matsuda2015.5.7

2015.5.6

多分1年以上前に買った「ラ・ロシュフーコー公爵傳説」に漸く手をつけている。歴史から学べることは、自己保身の為なら思想も都合良く調整されるということ。曹操は祖父が宦官でなかったら、身分を無視して才能を愛しただろうか。そんな …

Ken Matsuda2015.5.6

2015.5.5

一昨日の大阪での出来事が頭を支配している。帰ってからは連絡事項ばかり。従兄弟の結婚式に出る。スタッフの対応が気にかかる。携帯はいつでもどこでも繋がれる。どちらかというと繋がれている。家に帰ってから、寝ようかと思いながらだ …

Ken Matsuda2015.5.5

2015.5.4

朝から仕事だった。本を少し読む。身体の調子が余り良くない。今後の予定を考える。仮眠の後、目が覚める瞬間、過去が別の形をとって現れ、囚われる。

Ken Matsuda2015.5.4

2015.5.3

大阪に朝方着く。サービスエリアの解放感。少し肌寒かった。月が満月で、霞んでいて、山林は闇に溶け込んで、いったいあそこに迷い込んだらどうなるんだろうという想像を掻き立てられた。いつも旅行をしていると思う。ここで一人で、車の …

Ken Matsuda2015.5.3

2015.5.2

1日仕事。本を読み、休んで、明日に備える。

Ken Matsuda2015.5.2