2015.11.30

原付でニトリに行って。細い本棚を買った。原付で運ぶのが大変で、斬馬刀のようだと思った。その後仕事にいく。頭がフワフワして考えができない。

Ken Matsuda2015.11.30

2015.11.29

お昼から職場の人たちとご飯を食べた。夕方からスタジオに入り、最近の計画している録音を色々試した。夜は鍋を食べて、食べ終わってからぼーっと天井を眺めていた。その時に何にも考えずにいられた。

Ken Matsuda2015.11.29

2015.11.28

夕方から夜にかけて、長いライブがあった。出番は最後から2番目だった。

Ken Matsuda2015.11.28

2015.11.27

金曜日、平日最後の日、仕事に行ったら、明日はライブ、明後日はスタジオがある。 時間が勿体無くて、大事にしようとし過ぎて、大したことのないことに費やしてしまう。もう少しこの大したことのないことを愛せるか、他に目移りしない覚 …

Ken Matsuda2015.11.27

2015.11.26

昼まで寝て、少し回復する。 夜はスタジオでレコーディングをする。進んでいる感触がある。感触のある生活。

Ken Matsuda2015.11.26

2015.11.25

物凄く眠たくて、仕事から帰ってから昼過ぎまで眠る。夜はスタジオがある。まだリハビリをしている感じだ。自分の中に潜っていく。

Ken Matsuda2015.11.25

2015.11.24

仕事から帰って少し眠る。洗濯をして、本を読む。書き物をする。少しずつやらなくてはいけないことを片付ける。夕方から仕事。

Ken Matsuda2015.11.24

2015.11.23

まず何から始めようか、誰から、そんなことを考えながら、決断だけが伸びていき、そのうち草臥れてしまう。まだ本調子ではない。ご飯をいっぱい食べ、人といっぱい話して、予定を組む。仕事は夕方から。スローモーションで動いているのに …

Ken Matsuda2015.11.23

2015.11.22

ようやく活動し始める。徐々に回転をあげていく。詩の贈答が刺激する。何かが鳴る。どこかに繋がらなければいけない電話がある。真夜中にそれは繋がらなかった。褒められて喜ぶ程の暇があるのか。暇人は低空飛行。やがて衝突するまで、ま …

Ken Matsuda2015.11.22

2015.11.21

朝から仕事、眠く、気怠く、伸びきったラーメンみたいに汁気を吸い尽くして重くなった一日。全部食べるまで頭を働かせられない。

Ken Matsuda2015.11.21