どこに行けたら(歌詞)

「どこに行けたら」   流れていく 街灯の向こうに ぼんやりと アクセルを踏む 誰にだって 素直になれなくて 自分で自分に 灯りを点した   どこに行けたら 何がある 何が終わる 僕に見せてよ どんな …

Ken Matsudaどこに行けたら(歌詞)

いつの間にか暮れていくような(歌詞)

「いつの間にか暮れていくような」     窓を開けて目を覚ましたのなら そこからまた目を閉じるのさ 悲しい位に明るい 朝の光から どこに行こうっていうんだい どこも見てきたような景色ばかり 気にしない …

Ken Matsudaいつの間にか暮れていくような(歌詞)

エメラルドブルー(歌詞)

「エメラルドブルー」 手に入らないものには 興味はないよ あの人に家族はいるけれど 私にはいないよ 目に入る景色だけが 私の生きがい 風を感じて 空を見上げてみれば エメラルドブルーよりも 綺麗な青い空 私には強くなれな …

Ken Matsudaエメラルドブルー(歌詞)

沢山の女たち(歌詞)

「沢山の女たち」 疑いに明け暮れた Oh,my heart 闇へ消えていく 心 いっぱい耕したさ マグマが見えるまで たくさんやけどを したけど お前を守ってやったぜ 光に群がる 沢山の女を見た 彼女たちもまた 寂しさを …

Ken Matsuda沢山の女たち(歌詞)

ポップソング(歌詞)

「ポップソング」 もうこんな時間だ 改札口からは 出て行く人もまばら スーパーのパン屋では 売れ残ったパンを パックにしてセール中さ もう帰る時間だ 売れ残った君も 始めから店仕舞いしていた みたいだったけど 前向きなポ …

Ken Matsudaポップソング(歌詞)

オランダの空(歌詞)

「オランダの空」   君のいる森へ出かけていき 君の名前を叫んでいる 奥へ奥へといつの間にか 迷い込んでいった 風の行く先がわからないまま 過ぎていく日々を眺めている 友達がどうしてるのか 少し気にかけながら …

Ken Matsudaオランダの空(歌詞)

今夜はテレビがつまらない(歌詞)

「今夜はテレビがつまらない」 どれだけ待っているの 数えることはやめてしまったよ どんなに馬鹿にされても 嫌われてもいい もう行くからね たまに見せる素振りが 人を馬鹿にしてるって言うんだ そんなにわからないよ自分のこと …

Ken Matsuda今夜はテレビがつまらない(歌詞)

タイムマシーン(歌詞)

「タイムマシーン」   日差しも徐々に薄れていく 賢くもない太陽には 見るべきものも無く 縋り付くメランコリア   ちょっとばかし寄り道して 気付けば28歳になっていた 立ち寄ったコンビニの店長は 見 …

Ken Matsudaタイムマシーン(歌詞)

Marriage(歌詞)

「Marriage」 行くあてもなく 車を転がした 夜の繁華街 酔いつぶれて 泣いている あんたを 探してる   通りすぎた 居酒屋で 胸躍る 乱闘騒ぎ 長くなりそうな この夜は 誰からの 贈り物だろう? &n …

Ken MatsudaMarriage(歌詞)

京都の夜(歌詞)

「京都の夜」 下町の風車小屋で 共に愛し合った 魂が浮かんだ それが京都の夜 下町を通り抜けて 朝日にたどり着いた 目に手を添えて 希望の光を見る 下町を下れば 材木の墓場だった 希望が消えた場所 2人によく似ている 下 …

Ken Matsuda京都の夜(歌詞)