2017.8.30

自分の詩について考えてみた。自分の詩の中身、その栄養素、その響き、その形、その感触はどんなものか?

生産地は?身体に悪いか?倫理的に問題ないか?企業理念は?

考えてみると、随分と倫理的な、道徳的な歌ばかりだ。情景や感触、情感を歌いたいのだけど、それより潔癖な倫理観が強く現れている。

様々な人の頭の中身を切り取って、並べてみると違いより似たところが大きい。

それが失望の1番の理由かもしれない。

お前の船の帆を高く高く揚げよ。さもなくば彷徨う亡霊となるだろう。

Ken Matsuda2017.8.30