2017.1.30

昨日から何かやらなければいけないのに、それについて考えたくないという感覚が続いていた。逃げというより、これが現実の真の姿のような感触がしていた。ただもう動かなければならない。仕事に行って、そこでも考えている。

Ken Matsuda2017.1.30