2016.4.26

今日は仕事だった。昼に少し寝て、料理をしたぐらいで、他には特に何もせずに仕事の時間になってしまった。考えると時間が勿体無いので、最近は考えるより前に行動することにしている。動きながら考えた方が頭が良く回るし、無駄がなくて良い。半分まで出来た曲群は、それを披露してから、他のものも早く作り上げて披露したいという気持ちになった。毎年この時期はやる気と決断力に溢れている。この時期以外は寝呆けている。とはいえ今日1日は何もなかった。夜中に気持ち悪くなって、それはご飯を食べるか本を読むかで体も心もろくに動かしていないから、散歩をしようと思い、Om Unitを聴きながら40分ぐらいふらふらと歩いた。愉快で仕方がない。不審者でしかない動きで、真っ暗な池の周りを歩いて、音楽に浸かりながら、考え事をせずに、身体の使っていない部分をできるだけ動かすようにして歩いていた。

職場の人と騒音問題について話していたこと。自由の代償について。隣人を知らない生活。それはそのまま自分を知られずに済む生活ということだ。自分という領域の拡大が、摩擦を生むのは当然のこと、TwitterにしてもFacebookにしても、俺や私がお互いの領土を侵食し合っている。

Ken Matsuda2016.4.26