2016.4.21

眠い中帰って、そのままmixをやる。2時までやっていつの間にか暮れていくようなを殆ど終わらせることができた。狙っていた以上や、それとは違う良さを見つけると、身体が震えるほどの悦びがある。思ったよりも流れがある曲というよりは、まとまった曲になった。ボーカルには自然さを求めた。あの頃の音楽ではないけれど、今の音楽ではあると思った。自分の迷いが、そのまま出ている。

4時間程眠って、地下鉄に乗り、東山に向かう。3人で入る2回目のスタジオ。順調に進み、疲れもない。充実感が時間を急かしている。

Ken Matsuda2016.4.21