2016.2.8

朝6時半に起きて、赤池まで行き、マックで8時まで音楽を聴き、本を読んでいた。最近はBright Eyesの若い頃の作品を聴いている。オルタナがまた戻ってきた。本は大分読みかけのまま置いておいた、「ハドリアヌス帝の回想」だ。その頃の時代の「自省録」も持って行ったが、読む時間はなかった。清浄な朝には清冽で冷徹な思想が良さそうだったので持って行った。鼻炎が酷くて落ち着けず帰ってから少し読んだが、結局寝てしまい。それから仕事の時間ギリギリまで寝ていた。寝てばかりなのだが、それでも、まだ回復し切っていない、歌詞は次の曲に向かうとしよう。曲を作ることだけが僕の中の音楽を救ってくれる。

Ken Matsuda2016.2.8