2016.2.29

帰って寝てから、また仕事に行く。家事は殆ど何もできていない。自分のこともできていない。2月は本当にどうしたかことか、一時停止を押したままリモコンを失くしてしまったみたいだ。ずっと引き摺っている体調の悪さと、曇ったままの頭の中。埃が積もり、片付けないまま雑誌や請求書が積み重なり、換気も悪く、そこにいるだけで気分が悪くなっていく部屋のような人とのしがらみ。夜中に雪が降った。周りの変わらなさに気分が悪くなる。一度すれ違っただけで、何度もすれ違っているような感覚がある。

ラスネール回想録を読んでいる。詩人で殺人者、ギロチンで死刑になったこの人物の言い分を読んでいる。最初の殺人が行われた時、わかる、と思ってしまった。ただみんなには、勇気が無いだけ。自分が正しいと思うことができないだけだ。モラルがあるのではない。知恵があるのでもない。ただ制度に服従しているだけだ。人間らしく生きようとすること。それはどんなに難しいことだろう。みんなまるで自分の考えのように、制度を利用して話しているだけだ。自分の考えかのように、誰かの言ったことを繰り返しているだけだ。ヒステリーが収まらない。それが正常だと言いたい。もう少し僕がまともだったら、もう少し僕が優秀だったら、頭がおかしくなってしまっただろう。幸い作動しない機能がある。今はそこを動かそうとしているのだけど・・・。

Ken Matsuda2016.2.29