2016.2.23

仕事の曖昧さが、日常をボカしてくれる。そこで息継ぎできる。帰ってから眠り。ご飯を食べて、お菓子を買っていく。一日を消化する。消化不良な一日。巡回時の少しの徘徊がどこにいるか思い出させてくれる。頭は空想の中に閉じこもりっ放し。しかしそれもはっきりとしない。

Ken Matsuda2016.2.23