2016.11.22

一日が早い。年内はライブもないし、誰のライブも見に行かない。多分もう親族以外とは会わない。

この前弟に、「家族の中でけんちゃんが一番真面目だと思う、クソ真面目と言ってもいいくらい真面目だ。自分は不真面目だ。」ということを言われた。その時思ったのが、俺ももちろん不真面目だ。多分誰でも不真面目なんだ。ということで、そこから、クソ真面目というのは不真面目の一種なんじゃないかと思った。それとクソ真面目は一種の狂気でもあると。

戦い続ける難しさ、物事を続ける難しさとはよく言うけれど、本来変わっていくものを、ただ続けるというのは怠惰の一種だろうと思う。つまらない音楽も、やっている本人の中で腐っているのを見ないふりをしているからそうなんだ。

Ken Matsuda2016.11.22