2015.8.31

8月最後の日、ここ最近はずっと働き通し。とはいっても、もし体調を崩すとしたら、精神疲労でも、肉体疲労でもなく、睡眠不足。仕事から帰って寝て、起きて仕事へ。高橋源一郎の『「悪」と戦う』を読んだ。出だしがすごく面白くて、途中からこんな展開かと思った。何もないところに何かを作り出すのは、そちらの道なら容易い、そこを超えたものを見てみたかった。引越しの為に色々と情報が入ってくる。テレビを点けていると、リノベーションという単語が出てくる。流行りらしい。出来上がっているものを享受するよりも、自分で作ることの方がずっと楽しい。手間はかかるけれど、それがいい。一度作る側に回ったら、そこから見えて来るものも変わってくるし、普段の生活から得られるものも変わってくる。何か作ってみようかと思う。

Ken Matsuda2015.8.31