2015.8.22

一日仕事。昼間は雨が降り、その後は快晴。何やらモヤモヤした気持ち。勉強が捗らない。夕方には少し落ち着いた。夜には目が覚めたみたいだ。音楽や本に接した時に、こことは別の場所、作者の心の中というような場所でそれに接していることに気がついた。こことは別の場所、「ここ」はあらゆる約束、先入観、記憶などに縛られていない場所だ。ここは普段みんなが自分を忘れて流れていくところ。「ここ」は自分と世界が感触を確かめ合える場所だ。そこに行くと、ここを離れて「ここ」にいることができるようになる。簡単に言うと現実の悩みやしがらみに対して距離が取れる、自分を保てる場所へ行くことができる。そんな作品を作りたいと思った。一人になれる場所。

夜には朝まで勉強をする。

Ken Matsuda2015.8.22