2015.6.24

昼過ぎまで寝た。喉の調子はもう良さそうだった。昨日のライブの興奮の後の所為か気が抜けている。

次の目標は。バンドとしての目標は。燃料を補充するように、言葉によって補いたくないものがある。

最後は一人一人の人間性の問題に帰る。全てが可能だと思うが故に何もしない。そこまでにはならないとしても、まずは自分の重さを抱えていく。一息ついてしまったので、もう一度抱え上げる。

夕方から仕事。昨日の映像を見て落ち込む。先は長い。

Ken Matsuda2015.6.24