2015.12.29

朝から仕事。とにかく、自分が何かを築き上げてきたと思い込むのは止めようと思う。一つ一つのことを慎重に、それだけを、正しいものだけを載せてきた、それの次に載せるものに迷っても、時間は進んでいくだけ。無駄なことはないけれど、見るべきところはそこだけなんだから。仕事上がりの明け方に、車で帰っていると、運転をしているわずかな移動時間だけが、自分と向き合う時間のような気がした。自分で自分に制限をかけることは、昔からそうやってしまう癖のようなものだけれど、それを一つ一つ解いていく、改めて自分で巻き直す、また、そんなことをしなくても、技術や作品は逃げていかない。チャンスや、その時々の想いはどんどん逃げて行ってしまうけれど。目を向けるべきはそこか。

今を必死に生きようとするということは、今に囚われるということだ。未来に想いを馳せるということは、今を疎かにすることだ。熱いように見えても、雑念があれば今には集中できない。計画性が、今に溶けて、そこで生きる時間と、未来に生きるために、今のを薄く引き伸ばして、そこで冷静でいる時間とが必要だ。そのバランスが大事だ。どちらかに傾くことで、見えていたり、形になることもあるだろう。mixをしていると、発見が有り過ぎて、またやり直し、他のやつもやり直し、全然進まない。更に、一つ一つの周波数を探る作業がまだ遅い為、時間だけはどんどん過ぎていく。こんなに時間がかかるのか、と思っても、よく考えてみれば、mixをやり始めてからまだ日が浅いから、時間がかかるのは当たり前だ、それでも心だけが先に行ってしまい、後ろを振り返り急かしてくる。時間をかければかけるほど成長し、成長すれば作品が良くなるが完成が延びる。今はそんな繰り返しのところにいる。それでいいのか。時間だけは足りない、ない、といつも思っている。丸一日作業して、これしか進まないのかと、発見がある度に思う。そこから見ると、未来は果てしなく遠い。

また一から、何者でもないという気持ちをもって、覚えてきたことを忘れて、取り組もう。mixで成長するには何回も初めからやり直してやるのが一番良い。作曲や、これまで積み重ねてきたコンセプトも、常にゼロからスタートして、自然と落ち着くところに行けるようになりたい。それでもまたゼロからスタートして。耐久力と、瞬発力が大切だ。今は両方とも欠けている。今日はほとんど本を読まなかった。

Ken Matsuda2015.12.29