2015.12.26

明け方に起きだして、暗い中パソコンを眺めていた。新しくソフトシンセを買おうと物色中。足が冷え、体も縮こまってきたが動けなかった。昨日の村上春樹の本を読んで受けた感じを反芻する。何もかもが自由なんだ。それがとても大事だ。人の真似をしては面白さは半減してしまう。ルールは自分のやりやすい道に敷くべきだ。それは常に新たな挑戦を含む。そして長い息を持つものだけが続けられる。体感を大事に。人の言うことを鵜呑みにしない。月日が経つのが速い。

Ken Matsuda2015.12.26