2015.11.26

昼まで寝て、少し回復する。

夜はスタジオでレコーディングをする。進んでいる感触がある。感触のある生活。

Ken Matsuda2015.11.26